地域復興任意団体R-ship。少子化、過疎化などで活気を失いつつある街を、様々な角度から復興・復活・活性させようと考えている団体です。それは一過性のものではなく、定住者が増える魅力的な街づくりが当団体の信念です。

– I TO CITY PAPER - 伊東情報発信フリーペーパー発行

I TO CITY PAPER(アイ・トゥー・シティー・ペーパー)私たちR-shipは、地域復興の一環として、該当地域のフリーペーパーを発行しております。まだまだ、走り出しの私たちが『今』できること、そして『最大限』にできることとは何か、それにはまず『フリーペーパーによる情報発信』だという考えに至り、ここから活動をスタート致しました。観光客を呼び込み、地元の方々も楽しめる、最終的には、そこに住みたくなるようなツールにすることを目的としています。そのために、実際に、現地へ赴いて取材を敢行、私たちが見た・体験した地域情報や生活情報を記事に集約して掲載しています。配布箇所は、該当地域はもちろん、関東圏(東京・千葉・埼玉・神奈川など)や、海外翻訳版を作成し韓国へと、無料で配布しております。該当地域の方々には、その魅力を国内外へ広く発信するために、「その街に関わる。自分たちで街を作る。」という活動にご賛同・ご協力を頂いております。

第1弾として、「静岡県伊東市伊東駅周辺」をターゲットに、『 -I TO CITY PAPER- 』(アイ・トゥー・シティー・ペーパー)を制作、月刊発行で配布しております。バックナンバーをご希望の方はご連絡ください。

 

\クラウドファンディング、始めました!/

「皆さんの手で街をプロデュースしませんか?R-ship CREW募集中!」

↑↑こちらからクラウドファンディングページへ飛べます↑↑

R-shipからのお知らせ2019.02.24でもご案内しております。

 

\R-ship オリジナルグッズ、作りました!/

「伊東を元気にしたい」、

この思いを目に見える形にすべく、

R-shipオリジナルのグッズを制作しました。

売上金は、寄付金として

「伊東市の復興支援のための活動費用」

とさせて頂きます。

*各グッズのご紹介は、コチラ(アーカイブ)からどうぞ!

 

 

\韓国語スクール、始めました!/

くわしくはコチラからどうぞ!

FP TOPICKS